Sakura's daiary

active life

メルカリせどりからAmazonせどりに移行しました。

こんにちは。

 

今日も明日もなまけていたい。なまけものです。

 

先週月曜日からAmazonせどりに移行するため、アカウント作成やら審査やらで1週間、

出品準備に1週間かかっていました。

 

元々生息地がメルカリだったので、Amazon出品についての知識は無し。

YouTubeやブログから学び、試していく毎日でした。

 

「まあ言うても1週間もあれば全部終わるでしょ〜」

 

なんて思っていた私は2週間もかかり、苦しめられました。

 

なので今回は、メルカリせどりからAmazonせどりに移行して感じたことを書いていきたいと思います。

 

 

メルカリせどりとは?

メルカリって、不用品を売る場というイメージが強いかと思います。

実際に使われたことある方はわかると思いますが、不用品8割、せどり2割くらいだと感じています。(中にはせどりではなく転売ヤーもちらほら)

 

私がやっていたことは、セール品や訳あり品を見つけてメルカリで売るということです。

セールワゴン、アウトレットワゴン、型落ち品、閉店セールetc...

 

商品名をメルカリで検索して、絞り込みから販売状況を売り切れに設定。

すると、商品の相場が分かります。

 

カラーや匂い、キャラコラボによって値段は違うので、見ていてとても面白い。

 

なぜ、シーブリーズチョイスかというと…。

今からの時期、お店にあるシーブリーズの値段は下がります。

ですが、Amazonやメルカリといったネット市場では値段は落ちず売れ行きもいいです。

 

お店にあったらチラッと調べてみてください☺︎

 

メルカリせどりのメリットとデメリット

メルカリせどりのメリット

①出品への規制はAmazonより優しいです。

製品によって申請などは入りません。(コンタクトやお薬は必要になります)

 

②写真で商品を説明できる。

写真を撮って、傷や汚れの具合を説明しやすいです。

コメントもできるので、都度説明したりして商品の状態を共有しやすいです。

 

③一度人の手に渡っていると理解してもらえる。

素人管理、簡易管理、簡易包装。個人から個人へというイメージがついています。

 

メルカリせどりのデメリット

①悪質な人というのが一部(Amazonよりは多い)存在する。

きっちりしたのに悪い評価をつけたり、取引中のアクションがなかったりします。

 

②クレーム対応に時間がかかる。

メルカリの問い合わせは基本的に遅い印象です。

解決まで時間がかかるので、お客様から催促が来ることもあります。

 

③値引き交渉がある。

商売なので覚悟すべきなのですが、気分の良いものではありません。

出品から数分後に値下げ交渉されることもあります。

 

Amazonせどりとは?

世界中の人が利用するAmazonは、何だか信頼できる。

私は消費者としてそう思っていました。(同じ方多いはず…!)

 

そんな信頼のAmazonの出品側には、信頼を売るだけの大変さがありました。

 

Amazonせどりもメルカリの時と同じく、安くなっている商品を狙います。

メルカリせどりと違うのは、QRコード検索でサクサク商品を見れることです。

 

たまにお店でバーコードスキャンしてる人、見かけませんか?

それは私です。笑

 

今のところ、メルカリより利益率は悪いと感じていますが

扱える商品は幅広く、FBAを利用すれば家に在庫を抱えなくて良くなります。

 

Amazonせどりのメリットとデメリット

Amazonせどりのメリット

①家電などの大型商品も出品可能

メルカリでは「中古」という印象が強いため、中古を探している人しか探しにきません。

利益を取るというより、不用品売却という方が近いです。

 

②自分で商品説明をする必要がない。

出品したい商品の多くは、すでに誰かが販売していた商品です。

 

③FBAを使えば家に在庫がかさばらない。

メルカリだとお店くらい商品積んじゃいます。

 

④FBAを使えば梱包、発送、クレーム対応不要。

商品を送ってしまえば、あとはAmazonさんがやってくれます。

 

Amazonせどりのデメリット

①大口出品にしないと売れにくい

小口と大口で売れ行きに差が出ます。(大口は有料です)

 

…このくらいだと思います。

本当に。

 

初期登録がスムーズにいかなかった

Amazonセラーセントラルへの登録は、思ったより頭を悩ませました。

というのも、Amazon側の不具合とも重なってとにかくイライラ。笑

 

提出資料の不備があると突き返されても、どこかわからず問い合わせ。

結果、不具合のため受理に時間がかかると言われ、二日後完了。

 

ようやく出品できる!!と意気込んで商品登録したものの、

請求書が必要な商品が見つかり出品できず。

 

次はAmazon用バーコードを印刷するシールがなく、数日足止め。

ヤマトにFBA納品ラベルシールをもらいにいき、ようやく箱詰め開始。

 

YouTubeとブログを交互に見ながら、初めてのAmazon納品。

 

最初に調べることなく動いたので、頭がパンクしそうになったのは

後にいい思い出となるでしょう…。笑

 

最後に

新しいことを始めることは、それなりのストレスを受けるんだと久々に思いました。

家事に子育てもしながら、新しいことへの挑戦。

2週間もイライラに耐えた自分を褒めてあげようと思います☺︎

 

また都度、成長を記録していきたいと思います。

 

この記事が誰かの参考になれば嬉しいです。